具がない味噌汁

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
キッチン、ピッチン
ついに我が家に導入したのである。
2口コンロを。

P1020216

とムダに倒置法を使ってしまうくらいにかっこいいのである。これが。
もうキッチン、ピッチンである。

ちなみに「キッチン、ピッチン」とは20年前の無印良品のキャッチコピーである。
この頃の無印のキャッチコピーはものすごいバブリーな安っぽさが漂っている。

「ふだんから、愛。」

とか。

「なにもしない素敵。」

とか。

無印良品の言葉

中でも特に何を訴求したいのかわからないのがこの「キッチン、ピッチン」である。
語感をそろえたはいいが、ぴっちんってどういう状態なのかまったくイメージできない。
だじゃれにすらなっていない。


えーと何の話だっけ。

そう、このコンロがね。いいんですよ。
なんせクロワッサンとリンナイの共同開発。
左側には大小二重のバーナーがついていて、とろ火から超強火まで自在に操れる。
しかも、隣の調理台と見事にツライチ。
まぁそれは当たり前なんだろうけど、今までの一口コンロは低すぎてかがみこむように鍋を持たねばならず、たまに換気扇の角に頭ぶつけて「っっつ!」となっていたのだ。

今はもう生産中止になっていてしかも何やら法改正で店頭では売れなくなっているらしく、ヤフオクで落札。
3ヶ月ぐらい前からずっと見てたんだけど、いっこうに安いのに出会わないからもうえいやっと。
欲しくなった時が買う時なのだ。
見たか、社会人の力。
いや、がまんができないただの子供か。

上にぶらさがっているアルミフライパンもDONという業務用メーカーのもので先週末かっぱ橋道具街買った。
こっちもいぶし銀でかっこいい。ものすごいピッチン感である。もうピッチンパンである。「ナイスピッチン!」と叫んでやりたいぐらいである。

何を言っているのかわからない。

昨日早速これでオムレツを作ったら見事に焦げ付いた。
調べてみると、アルミフライパンは炒め物には不向きでパスタをソースを絡めたりするのに最適、というかそれぐらいにしか使えないらしく、高度な温度調節が必要らしい。
しかも熱伝導率がものすごいいいから取っ手がやけどするぐらいに熱くなる。

まぁいい。
じゃあもうパスタばっかり食えばいい。

あー、またこれ形から入っとるな。
完全に。
| bridgesmall | きょうのできごと | 00:08 | comments(7) | trackbacks(0) |
イーグル・アイ
人に就職先を聞かれたら「雑誌つくってます」と簡単に答えるが、その実、業務内容はどっかの企業の会社案内だの社内報だのPR誌だのそういった印刷物が半分を占める。実際これまで雑誌の仕事には全く関わっていない。
それに関して、新人向けの業務説明会があった。

「今のままの業務スタイルでは、いくらいいものを作っても組織の経営者側の気まぐれでそれが世に出て行かないことがしばしば。」

ふむふむ。
先日もデザイン案と社内事情で板ばさみになっている担当者を目の当たりにしたばかりだ。

「これからはもっと業務の幅を広げて、企業の組織形態のあり方、戦略も含めてコンサルティングできるようにしなければ。」

うん。
まだ入社2ヶ月のペーペーで何の実体験もないけど、そのロジックはものすごくクリアに理解できる。
それは大学でさんざん刷り込まれた思考回路と全く一緒だ。

物理的なオフィス空間だけ変えてもうまくいかないから、組織のあり方も含めて考えましょう。
印刷物だけ作っててもうまくいかないから、組織のあり方も含めて考えましょう。

一緒すぎる。

じゃあもうなんだか社会主義みたいなコンサル会社を作ればいいじゃないか。
なんじゃそれ。矛盾しまくりやな。

物事を大局的に見ることは大事。
でも上から眺めようとあんまり登りすぎると、結局は人と同じ頂上にたどりついてしまうのではないか。

自然と触れあいながら情緒ある山道を登って頂上に着くと観光客がわっさーっていて雰囲気ぶち壊しになるのと一緒だ。
伏見稲荷の鳥居を全部登りきったらめっちゃしょぼいお堂みたいなんしかなくて、しかも自販のジュースが200円もして、えーってなるのと一緒だ。ちがうな。

とにかく、そんなミーハーな観光客的なことを言われてもそんなこと知ってるよ。ってなるだけだから、一番上から全体を俯瞰しつつ足元に広がる細部も望遠鏡で見えるようにしなあかんと思うわけですよ。望遠鏡はものすごく観光客向けだけどね。

しかし、細部なんて実際働いてみないと見えないわけですよ。
じゃあなんだ、結局仕事しろよってことか?
そういう説明会だったのか?
じゃあ仕事に戻りますよ働きますとも。

っていう理解で合ってるんだろうか?
| bridgesmall | きょうのできごと | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
社会人的週末の過ごし方って何かね?
土曜日は会社の人たちとフットサル。
サッカー少年の心に20代の後半を迎えようかという体がまったくついていかない。
しかし、ひっさびさに体動かして楽しかった。

その後ラウンドワンに行くも、週末の家族連れの勢いがすさまじいため断念し、たまたま近かったので我が家で明け方まで飲む。
テレビも音楽もない今の我が家でやることと言えばもちろん。
大富豪。

10時過ぎから明け方4時ぐらいまでやってた。
こんなに長時間やったの何年ぶりやろ。
大富豪を最初に考えたやつは天才やな。
納豆を最初に食おうと思ったやつぐらい偉大やな。

最後の方はもうやることなさすぎてYou Tubeで一人ごっつをみんなで見るなどして、トークもgdgdで意識も朦朧として気づけば爆睡。
これって合ってる?
社会人の週末の過ごし方として。

翌日夕方ぐらいに起き、ものすごい宿酔いと全身をロープでがんじがらめにされたような筋肉痛をひきずりながらデム飲み会へ。

やれ関西人がどうだの東京の人はどうだの、っていう話をするのはあんまり好きじゃないし自分はそのどっちでもないからまぁどうでもいいんだけど、やっぱりこっちの方がおもしろいよ。うん。

同期といまいち仲良くなれないのは年齢が離れているせいだと信じたいけど、どうやら、というかとっくに気づいていたけど、凍狂の壁は厚いぜ。

せちがらいぜ。

明日も仕事だぜ。

筋肉痛がまだ治んないぜ。
| bridgesmall | きょうのできごと | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
チアガール食堂
昼に会社近くの定食屋に行った。
ランチメニューがやけに多くて、Aランチ、Bランチ……Uランチまであった。
そんで皆がまぁてんでに注文して、おばちゃんが厨房に注文を伝える時に、

「B」「U」「T」「K」「しょうが焼き」!


と叫んでいた。

チアガール食堂と名づけた。
どうせなら手でアルファベットを作りながら言って欲しかった。
こんど「J」「O」「D」「A」「N」ランチを頼んでみよう。

何にびっくりするってそれぐらいしか書くことがないっていうことに。
そんな水曜日。
土日ってこんなに待ち遠しいものか。
| bridgesmall | きょうのできごと | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぐるり東京
東京へ来てからいろんなところに行って、写真もたまってきたので整理。

自由学園明日館。
P1010861

P1010901

P1010907

ライトっぽさ満開。しかし、近所の人にはそんなこと関係なく、お昼時にもなると桜の目当ての家族連れが続々やってくる。

わっさー。
P1010914

自由学園を訪れた後、閑静な住宅街をヲノ氏とふらふら歩いていたらたまたま「吉村順三」の表札を見つけた。
P1010931

ここは元事務所で今はギャラリーになっており、土日の昼間5時間だけオープンしている。そこをたまたま通りかかったのだ。すげーびびった。

展示されている図面や建築写真なんかはまぁ別に何にも感じないけど(それはそれでどうかと思うけど)、吉村設計の応接室がよい。格子の収め方やお得意の折りたたみ椅子など、写真ではわからないディテールのよさがよくわかる。
P1010939


カテドラル大聖堂。
P1010945

にょーん。
P1010948

花見。
P1010964

うんこと川。
P1010973
最近聞いた話だけど、このうんこビルの1階で飲める産地直送のビールはめちゃくちゃうまいらしい。うんこの下で飲むビールが。

三十路間近になってグレたじゃけし。
P1010967

東京タワー。
P1020011

と桜。
P1010991

東京タワーの光を受けてか輝くじゃけしのおでこ。
P1020020


上野動物園のバク。
P1020095

間近で見るとものすごく気持ち悪い。こんなやつに夢を食われたくない。

おっさんにしか見えないゴリラ。
P1020085

たぬき in ゴリラ。
P1020090

動かない鳥ハシビロコウ。
P1020099

ほんとにほとんど動かない。ものすごく疑念に満ちた目がなんとも言えない。
死んで動かない魚を捕まえるのに3回ぐらい失敗してた。よく今まで絶滅しなかったな。

国立博物館。
P1020106

P1020107

プロトケラトプスだのパラサウロロフスだの小学生の頃は覚えていた恐竜の名前を思い出して、ものすごく懐かしくなった。あの頃は東京の博物館にティラノの全身骨格があることを知って、ここに来ることにものすごく憧れたのだった。
今度から「趣味:恐竜」って書こう。
| bridgesmall | きょうのできごと | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めてのおでかけ
朝6時起きでパンフレットの写真撮影のため某大学へ。
わーい。初めてのおでかけ。

カメラマンの方の車に乗せてもらい現場へと向かう。
その車中でカメラマンの方と初めての名刺交換。
おい、こんな時はもらった名刺をどこに置けばいいのだ?
こんなのビジネスマナー研修で習ってないんですけど。

自分に与えられた使命は大学内の地理を把握し、次の撮影場所へ案内すること。
あー、地図が読める人でよかった。
しかし、それ以外はなんにもわからずあたふたするだけ。
手伝おうにも何をどうすればよいのやら。

まぁなんとか午前中の撮影は無事に終わり昼休み。
表紙用の写真を撮影していて、何をすればいいのかわからなすぎて、というかもはや考えることすら放棄してヒマそうにしていると、
「ちょっと男の子が足りないからコハシくん入って。」

え?
大学生の時ですら大学生に見られなかったのに。

6つも年下の大学生たちとにこやかに談笑しながらキャンパス内を歩く。
カメラマンの方いわく、「まぁ放浪の旅から帰ってきた学生に見えなくもない。」
うーん。せめてヒゲは剃っていくべきだった。
| bridgesmall | きょうのできごと | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
雑巾がけ
やっとこさ我が家にネット開通。
たまりにたまったメールもポータルサイトももはや見る気になれない。
もうブログの書き方も忘れてもうたよ。

この2週間は怒涛の日々だった。
会社説明、ビジネスマナーなど通り一遍の研修は3日で終了。
そして実務開始3日目からは校正地獄。
ひたすら文字とにらめっこしてまちがいがないかどうかをチェック。そんなことを1日12時間も毎日やってたら文字を見るとまちがいを探すくせがついてしまい、帰りの電車で見る中吊り広告の文字すら無意識に校正してしまう。
校正地獄を抜け出した後もひたすら雑務に追われる。
なんかまるでインターンシップでも受けているような気分。
もしくは研究室の3回生に逆戻りしたような気分。

「仕事楽しい?」と方々から聞かれるけど、これって仕事って言うんですか?
まぁ別にしんどくはない。まったく難しい仕事ではないし、周りの人はものすごく親切に教えてくれるし、12時間労働と言ってもこんなもんなら修論してたときの方が2.5倍ぐらいはしんどかった。
しかし、働いて2週間経ってもまったく業務の全体像が見えない。
ひたすら目の前にある仕事を片付けているだけ。
ぐむー。仕事ってなんですか?

と思っていたら、なんともタイムリーな内田大先生の記事

まぁそうなんだよ。
というかそもそも自分自身が研究室で育ってきて、「雑巾がけ」をひたすらやっているうちになんとなく覚えるという育ち方しか知らないのだよ。

まーだからこれでいいのだ。いいのか?

とりあえず明日は朝から1200枚ぐらいの出力紙をひたすら仕分ける作業をする予定です。
レッツ雑巾がけーション。
| bridgesmall | きょうのできごと | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
盲点ツアー
京都生活も残り1週間をきったので、ここ2,3日は今まで行ったことのなかったところをしらみつぶしにめぐる盲点ツアー。

カフェ茂庵。
特に器がよい。ピタパンサンドはいまいちだったけど、付け合せのグリンピーススープは格段にうまかった。
そしてこれが、世の中の全てを疑っている男の目だ。
P1010474

銀閣寺。
見事に改修中。しかも来年の3月まで。なげーよ。
P1010485

法然院。もの静かな感じでよい。
P1010488

ホルモン千葉。
うまい。ビールが進む。単品もうまい。その結果、注文が重なり最終的にぼったくられたような気分になる。

仁和寺。
タダで入れる境内に比べて、500円払って入る庭園の手入れが行き届きすぎていて、そのギャップにまず驚いた。庭園は遠くの五十の塔を借景としたものでちょうどよいサイズ感。それからグリグリ雁行する廊下、異国情緒漂う欄間など建築的にもなかなかよい。
P1010537

P1010524

P1010519

自転車のハンドルにニワトリを乗せた愉快なおじさんと遭遇。

このポジションを定位置にしていて、そのままサイクリングするらしい。
自転車のフレームがニワトリのフンまみれだったので、信じていいと思う。

撮影の瞬間まばたきしてしまい、しかもニワトリとかぶってしまったアンラッキーな男。
P1010515

さらさ西陣。銭湯をリノベしたカフェ。
P1010548

P1010543

船岡温泉。
こちらはもともと料理旅館。ややこし。
サウナと水風呂往復しすぎてフラフラになった。

ガラム・マサラ。
キーマカレーうまし。あと、家族そろっての解説っぷりは噂どおりだった。
P1010560

とまぁ、寺という寺を巡り、1日に何度もカフェに立ち寄り、おいしい晩御飯を食べて帰るというOLみたいな過ごし方だったが、楽しかった。
今まで行ったことなかったということは、今まで行く気になれなかったということで、予想に反していいものがあったりする。
このようなスタンスの方がよい旅になったりすることもあるのだ。
| bridgesmall | きょうのできごと | 16:52 | comments(7) | trackbacks(0) |
チュニジア探訪
えーけっこう日が経ったんですが、チュニジアから帰ってきました。

サハラ砂漠。
P1010220

ショット・エル・ジェリドと呼ばれる塩の湖。
P1010257

スターウォーズのロケ地にもなったオング・エル・ジェメル
P1010278

んー。絶景なり。

北部の方は地中海を望むリゾート地。南部は一面に広がる乾燥地帯。
という非常に変化の富む景色でほとんど飽きることがなかった。
「なんで旅行先をチュニジア(だけ)にしたの?」と方々でよく聞かれたんだが、逆にキミたちなんでチュニジア行かずにヨーロッパだの東南アジアだの行って喜んでるの?と声を大にして言いたい。

しかし、やはり日本人というか東洋人はめずらしいらしく、どこへ行っても全員の視線が集中する。よく言えば芸能人、悪く言えば犯罪者の気分。
そしてものすごく声をかけられる。
「ジャポーネ!」
「コンニチハ!」
「カラーテ!」
「ナカータ!」
「クンフー!」
「モウカリマッカー!」
「ニーハオ!」
などなど。

あと、基本的にぼったくられる。
値札なんていう概念はないから、とりあえず物を買うときはちょっと高い値段、しかし日本人の感覚からするとそれほど高くはないかなっていう額をふっかけてくる。
旅の終盤になるとだいたい感覚がわかってきて、かつ所持金も底をつきそうだったので慎重になったが、トータルではけっこう損した。

などなど、思い出は尽きませんが、こと細かに書くのがめんどくさくなってきたのでスライドショーでごまかしていいですか?
いいですよ。

では。


Created with Admarket's flickrSLiDR.
| bridgesmall | きょうのできごと | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
しゅうろんも終わって
修論発表も無事終了。
徹夜でパワポを修正したにも関わらず、データの転送をまちがえて修正前の古いパワポデータを使ってしまったという以外は。
スライド3枚目で気づいたときにはどっと汗かいたね。
そして昨日の徹夜はなんだったのかと。

結局、卒論でも修論でも100%を発揮することはできなかったね。
まぁそんなもんったい。

しゅうろんが終わってもなかなかに忙しい。
論文の修正、旅行の準備(にかこつけた買い物)、家探し、引越しの準備…。
忙しいけど楽しい。
楽しすぎる。
解放感がありすぎる。

I love 生活。

というわけで、今週末からチュニジアに行って参ります。
ギザ楽しみス。
| bridgesmall | きょうのできごと | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ